» コスメ » お風呂と毛穴の密接な関係

お風呂と毛穴の密接な関係

テカリの原因となる脂や毛穴の汚れを落とすにはお風呂が良いというのは
恐らくイメージできるのではないでしょうか?
同じ水でも、お湯と常温の水では汚れの落ち方が違いますよね。

いくら頑張ってみても水だけでは毛穴の汚れを取ることはできませんが、
お風呂で湯船につかっているうちに新陳代謝がよくなり汗が出て汚れを吹きだす。
これぞお湯パワーというかお風呂パワーといったところでしょうか。

とはいえ、短時間だったりだとその効果は発揮されません。
シャワーでも同じく湯船のような効果は得られませんし、
いい加減に洗っては同じく効果を期待できません。

最適なのは、水温40度前後のお湯に半身浴で20分くらい浸かり、
簡単に汚れを落とす。これを2回繰り返し、最後に水をかぶる。
こんな感じがベストのようです。
最後に被る水は毛穴を引き締めるためだそうです。

こうやって考えてみるとお風呂がテカリや毛穴の黒ずみといった毛穴汚れに良い
というのは、正しい方法で入るというのが前提の話のようですね。